各キャリアの携帯決済

ドコモの携帯決済とは「ドコモケータイ払い」のことを指します。スマートフォン用の決済に「SPモード決済」というものもありますが、利用枠はドコモケータイ払いと共有になります。


ドコモの携帯電話で現金化をする場合、スマホ、ガラケーにかかわらずドコモケータイ払いでショッピングをすることになります。スマホとガラケーを両方持っているのであれば、それぞれのドコモケータイ払い利用枠を現金化することもできるそうです。


au
ユーザーの場合は、auかんたん決済を現金化します。auかんたん決済はスマホの携帯決済サービスのことですが、ガラケーでは利用できないわけではありません。パソコンなどで設定をすることで、ガラケーでもau かんたん決済が利用できるようになると思います。つまり、スマホユーザーの人は手元の端末でそのまま携帯電話決済を現金化することができ、ガラケーユーザーの人は先にパソコンで設定をして携帯決済を使えるようにしてから現金化するということです。


ソフトバンクの携帯決済には、ソフトバンクまとめて支払いと、S! まとめて支払いの二種類があります。スマホの場合はソフトバンクまとめて支払い、ガラケーの場合はS! まとめて支払いというように分けられます。ソフトバンクの携帯決済を現金化する場合、ソフトバンクまとめて支払いのみが対象となることが多いそうです。ガラケーユーザーの人は、決済を現金化できるかあらかじめ確認しておく方が良いでしょう。